浅草かっぱ橋本通り 「下町七夕まつり」に行ってみました!

IMG_0981

飲食店の道具屋街で、有名な「かっぱ橋商店街」ですが、毎年、七夕の時期に「下町七夕まつり」が盛大に開かれいます。

「下町七夕まつり」の会場は浅草六区ブロードウェイの西から道具街を横切って、上野まで続く約1.2Kmの飲食店が立ち並ぶ商店街になっています。

土日には、歩行者天国になり、パレードやオーケストラの演奏、和太鼓の演奏、パフォーマンスなど各種イベントが行われ、大勢の見物客で賑わっています。

この、夏らしい浅草かっぱ橋の七夕まつりのレビューをしたいと思います。

夏を感じられます!

このお祭りは、「七夕」ということで、笹の葉に短冊が用意されています。

しかし、その実態は・・・

本当に昔ながらの夏祭りの様相で、出店がたくさん出ていて、立ち食いしながら歩いている人がほとんどでしたね。

もちろん、ビール片手に、かき氷を食べながら歩いている人もたくさんいますので、お腹を空かして行くと良いでしょう。

おススメポイント!

やはり、「七夕」ということで「お願いごと」をするところですね。

通りには、笹の葉に短冊に願い事を書いて、結ぶことが出来ます(無料)。

これはお勧めですね。

スポンサーリンク

あと、「カッパ~カッパ~」と、キュウリを冷やしたものを売ってましたが、キュウリはカッパの大好物だし、身体を冷やす作用もあるので、いいと思いました。

かっぱ橋ならではですね。

後は、外国人には特に、道具屋が人気で、日本のきめ細やかな職人技の冴える飲食店向けのあらゆる道具が買えるので人を集めていました。

外国人観光客だけではなくて、日本人の観光客や滅多に来ないであろう人たちにも人気でした。

写真を撮るなら、是非、バックにスカイツリーが真ん中に入るので、一緒に撮るのがお勧めです。

和太鼓演奏

まとめ

実は、それほど期待してはいませんでした。

しかし、あまりの人の多さと活気に一気に私のテンションも上がり、本当に夏らしい時間を過ごすことが出来ました。

立ち食いは当たり前だし、そのためには土日に行くことをおススメします。

飲んで食べて、イベントに参加したり見物したりと、一日中いられると思います。

また、1.2Kmが本当に長くて良いです。

あれほど長い縁日の出店の集合体はあまり見ないように思います。

また、地元で伝わっている、「大人のじゃんけん」、一見芸者遊びのようなことも年配の方々が教えていたのも本当に風情がありましたね。

もしまだ、行ってなければ、夏のイベントとしては本当におススメです。

一度足を運んでみては如何でしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください